ASDとは

 ASDは自閉スペクトラム症とよばれ、発達障害の1つに分類されます。発症は遺伝と環境の双方が関与して起こると考えられています。育て方が原因でおこるものではありません。

 ASDでは社会的コミュニケーションや対人関係の問題で困ることが多く、通常の会話のやり取りが苦手であったり、他の人と感情を共有することが少ないという傾向にあります。また、相手の表情や身振り手振りから、気持ちをくみとることが苦手あることもあります。

 このような特徴のために対人関係や社会生活において辛い思いをしているならば、適切に行動できるような対処法を考えたり、支援をうける必要があります。